ジャンル別 マンガ | アニメ | 絵本  開催地別 東京 | 名古屋 | 大阪 | 福岡 | 都道府県別

【京都】彼女と彼女の猫 -Everything Flows-展:2016年4月9日(土)~6月19日(日)

スポンサーリンク
【京都】彼女と彼女の猫 -Everything Flows-展:2016年4月9日(土)~6月19日(日)

ライデンフィルム京都スタジオ(本社:東京都)が制作し、監督は『涼宮ハルヒの憂鬱』や『氷菓』などを手掛けた坂本一也氏が担当、今年3月から放送をスタートしたTVアニメ「彼女と彼女の猫 -Everything Flows-」で実際に使用された原画や資料、アフレコの現場などで使用された映像などを集めた展示を開催します。  
今回は、アニメの制作の裏側を紹介するだけでなく、マンガと共通する「線」の描画に注目した資料展示を行います。マンガとの共通性を発見する良い機会になる展示ですので、是非お楽しみ下さい。

展示内容

「彼女と彼女の猫 -Everything Flows-」の制作で実際に使用された以下の資料を展示
設定資料 、背景画 ・動画(原画や中割も含む)
線撮(アフレコ時に声優が声を当てる映像)
制作スタッフインタビュー      
猫をキーワードにしたマンガ特集コーナー など

トークイベント「カノ猫EFができるまで」

日時 2016年5月3日(火・祝)午後2時~4時
出演者 坂本一也(さかもと かずや)(株式会社ライデンフィルム)
定員 200名(先着順)
参加方法 事前申込不要 ※当日午前 10 時より、ミュージアム館内にて整理券を配布

開催概要

公式サイト http://www.kyotomm.jp/event/exh/kanoneko.php
期間 2016年4月9日(土)~6月19日(日)
休館日:毎週水曜日(ただし、5/4は開館)
時間 午前10時~午後6時(最終入館は午後5時30分)
会場 京都国際マンガミュージアム 2階 ギャラリー4
住所 京都市中京区烏丸通御池上ル (元龍池小学校)
料金 無料 ※ミュージアムへの入場料は別途必要です
京都国際漫画ミュージアムの入場料(大人800円 / 中高生300円 / 小学生100円)

公式twitter

関連グッズ