ジャンル別 マンガ | アニメ | 絵本  開催地別 東京 | 名古屋 | 大阪 | 福岡 | 都道府県別

【富山】細田守監督作品 「バケモノの子」展:2016年7月23日(土)~8月21日(日)

スポンサーリンク
【富山】細田守監督作品 「バケモノの子」展:2016年7月23日(土)~8月21日(日)

東京、大阪に続き、細田守監督の故郷富山にて開催決定!

世界各国から注目される“スタジオ地図”が贈る細田守監督最新作『バケモノの子』。
『時をかける少女』、『サマーウォーズ』、『おおかみこどもの雨と雪』を経て誕生した『バケモノの子』とはどのような作品なのか?本展では、映画の“設計図”ともいえる「絵コンテ」や、魅力あふれる表情豊かな「キャラクターデザイン」、色鮮やかに作品世界を描き出す手描きの「背景美術」など、細田守監督作品の世界を彩る貴重な資料をダイナミックな展示で紹介します。そして、最新作『バケモノの子』に関しては、バケモノの街「渋天街」の巨大なモニュメントを忠実に再現したセットや、著名な刀匠よって製作された「熊徹の大太刀」などを展示します。また、“面白法人カヤック”や“チームラボ”といった話題のクリエイター陣とコラボする体感型展示エリアも設置。『時をかける少女』、『サマーウォーズ』、『おおかみこどもの雨と雪』そして『バケモノの子』に至る各作品の名場面を体験できるブースを多数展開し、映画と同様に、大人から子どもまでが一緒に楽しめるエリアとなっています。細田守監督と多くのスタッフが作り上げた映画の魅力に、イベントならではの視点で迫ります。この夏、『バケモノの子』の舞台である渋谷で、これまでにない細田守監督作品の世界を体験してください。

開催概要

公式サイト http://webun.jp/pub/ad/bakemono2016/
期間 2016年7月23日(土)~8月21日(日)※30日間、会期中無休
時間 午前10時~午後6時(入場は午後5時30分まで)
会場 富山市民プラザ ギャラリーA・B・C・D
住所 富山県富山市大手町6-14
料金 大 人 1,200円(前売り1,000円)
中高生 1,000円( 同  800円)
小学生 700円 ( 同  500円)※未就学児無料

※掲載情報は発表時のものです。開催場所・開催期間などは随時変更となる場合がありますので、必ずご出発前にリンク先の公式サイトにて最新の情報をご確認をおねがいいたします

公式twitter

関連グッズ