ジャンル別 マンガ | アニメ | 絵本  開催地別 東京 | 名古屋 | 大阪 | 福岡 | 都道府県別

【福島】エドワード・ゴーリーの優雅な秘密展:2016年7月16日(土)~8月28日(日)

スポンサーリンク
【福島】エドワード・ゴーリーの優雅な秘密展:2016年7月16日(土)~8月28日(日)

巡回情報:
【山口】エドワード・ゴーリーの優雅な秘密展: 2016年9月8日(木)~10月23日(日) – 原画展.info

 不思議な世界観と、モノクロームの緻密な線描で、世界中に熱狂的なファンをもつエドワード・ゴーリー(Edward Gorey, 1925-2000)。日本では異色の絵本作家として知られており、絵本が次々と邦訳され、人気が高まっています。
 ミステリー小説のような物語と、押韻・造語・古語などを駆使したテキスト、そして、陰影や背景までもがペンで細かく描かれた魅惑的なイラスト。ゴーリーの作品は、不気味でナンセンス、そして優雅なユーモアが余韻となり、時に読者を不安な気持ちに陥れます。
 その魅力に多くの人々が虜となり、シュルレアリストの画家マックス・エルンストや、ムーミンの作者トーベ・ヤンソンなどもゴーリー作品の愛好家でした。しかし、邦訳されている絵本は、ゴーリーというアーティストのほんの一面に過ぎません。彼自身がテキストとイラストの両方を手がけた「主著(Primary Books)」だけで100冊を超えます。
 本展では、絵本原画の他、舞台と衣装のデザイン、演劇やバレエのポスター、資料など約350点を展示し、ゴーリーの多彩な制作活動から謎に満ちた優雅な秘密に迫ります。

講演会「エドワード・ゴーリーを見る/読む/訳す楽しみ」

 日時:7月18日(月・祝) 14:00~(約1時間半) 
 講師:柴田元幸氏(アメリカ文学研究者、翻訳家)
 会場:美術館講堂 *聴講無料、当日11時から整理券を配布します(お1人様1枚)

ギャラリートーク

 日時:8月6日(土) ①10:30~ ②14:00~(約1時間)
 講師:濱中利信氏(本展出品者)
 会場:企画展示室 *企画展チケットをご購入の上、展示室入口にお集まりください

映画上映 フォーラム福島連携企画 「國民の創生」

  監督:D.W.グリフィス 1915年(アメリカ)126分 東京国立近代美術館フィルムセンター所蔵
 *サイレント映画好きのゴーリーに影響を与えた作品の一つ。
 日時:7月23日(土) 13:00~
 会場:フォーラム福島(福島市曽根田町7-8 電話024-533-1717)
 料金:1,000円均一

開催概要

公式サイト http://www.art-museum.fks.ed.jp/htdocs/?page_id=29
期間 2016年7月16日(土)~8月28日(日)
休館日:毎週月曜(7月18日は開館)、7月19日(火)、8月12日(金)
時間 9 : 30~17 : 00(最終入館は16 : 30まで)
会場 福島県立美術館
住所 福島市森合字西養山1番地
料金 一般・大学生800(600)円、高校生500(400)円、小・中学生300(200)円
    *( )内は20名以上の団体料金

関連商品