ジャンル別 マンガ | アニメ | 絵本  開催地別 東京 | 名古屋 | 大阪 | 福岡 | 都道府県別

【神奈川】「描く!」マンガ展~名作を生む画技に迫る―描線・コマ・キャラ~:2016年7月23日(土)~9月25日(日)

スポンサーリンク
【神奈川】「描く!」マンガ展~名作を生む画技に迫る―描線・コマ・キャラ~:2016年7月23日(土)~9月25日(日)

こちらの展覧会、関東地方での開催はこちらの「川崎市市民ミュージアム」が最後となるそうです。興味がある方はお見逃しなく!

「描く」「人に見せる」「たのしむ」という、マンガの本質的な営為に着目し、優れたマンガ家たちの卓越した作画技術を紹介するとともに、その時代背景をさまざまな視点から見つめ直します。

◆出品作家:

[第1章]赤塚不二夫、石ノ森章太郎、手塚治虫、藤子不二雄Ⓐ、水野英子
[第2章]あずまきよひこ、さいとう・たかを、島本和彦、竹宮惠子、平野耕太、PEACH-PIT、陸奥A子、諸星大二郎

関連イベント

対談水野英子×丸山昭「トキワ荘の思い出…U・マイアのこと」
マンガ家の水野英子さんと、元『少女クラブ』編集長の丸山昭さんに、伝説のマンガ家ユニット「U・マイア(石ノ森章太郎、赤塚不二夫、水野英子)」のエピソードや、トキワ荘の体験秘話を語っていただきます。2016年07月30日 15:40-16:40当日14:00からの上映をご覧の方は、無料にて引き続き対談もご覧いただけます。
※対談のみ参加の場合は、当日の『描く!』マンガ展観覧券が必要です(入場は15:30~)。

開催概要

公式サイト http://www.kawasaki-museum.jp/exhibition/drawing-manga/
期間 2016年7月23日(土)~9月25日(日)
休館日:月曜日(祝日・国民の休日の場合は開館)、祝日・国民の休日の翌日(土・日の場合は開館)、年末年始
◆展示スケジュール:
前期:7月23日(土)~8月21日(日)
後期:8月23日(火)~9月25日(日)
※一部作品の展示替え
時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
会場 川崎市市民ミュージアム
住所 神奈川県川崎市中原区等々力1-2(等々力緑地内)
料金 一般 800円(640円)
学生・65歳以上 600円(480円)
中学生以下 無料
※( )内は20名以上の団体料金

※掲載情報は発表時のものです。開催場所・開催期間などは随時変更となる場合がありますので、必ずご出発前にリンク先の公式サイトにて最新の情報をご確認をおねがいいたします

関連商品