ジャンル別 マンガ | アニメ | 絵本  開催地別 東京 | 名古屋 | 大阪 | 福岡 | 都道府県別

【広島】マンガとアニメで見る こうの史代『この世界の片隅に』展:2016年7月23日(土)~11月3日(木・祝)

スポンサーリンク
【広島】マンガとアニメで見る こうの史代『この世界の片隅に』展:2016年7月23日(土)~11月3日(木・祝)

 「この世界の片隅に」は,こうの史代(1968- )により2007(平成19)年から2009年まで『漫画アクション』に連載された漫画です。連載当初から高い人気を誇り,2009年には「文化庁メディア芸術祭マンガ部門」優秀賞を受賞,2011年にはテレビドラマ化も行われました。このたび多くの方々の支持を得てアニメ映画化が決定し,今秋10月公開の運びとなりました。

 主人公すずは,戦時下の昭和18年,呉海軍工廠に勤める青年の妻となるため,広島から呉の北條家に嫁いできます。おおらかな性格の彼女は,乏しい食糧に頭を悩ませ,迫りくる戦争の影におびえながらも,得意な絵を描き,日々の暮らしを慈しみながら生きていきます。すずのような,ごく普通の人々のごく普通の暮らしを描いた「この世界の片隅に」という物語を通して,戦時中,広島や呉に起こった出来事を振り返り,人間として生きることの意味を探ります。

料理するすず(マンガ)

この世界の片隅に(マンガ)

列車の中のすず(マンガ)

この世界の片隅に(アニメ)

本編(すず料理 煮炊き)

楠公飯を食べる(アニメ)


ⓒこうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

開催概要

公式サイト http://www.kure-bi.jp/?cn=100504
期間 2016年7月23日(土)~11月3日(木・祝)
休館日:毎週火曜日 ※ただし11月1日(火)は開館
時間 10:00~17:00 ※最終入場は16:30
会場 呉市立美術館
住所 広島県呉市幸町入船山公園内
料金 一般 1000円 大学 600円 高校生以下無料

※掲載情報は発表時のものです。開催場所・開催期間などは随時変更となる場合がありますので、必ずご出発前にリンク先の公式サイトにて最新の情報をご確認をおねがいいたします

関連グッズ